2021年11月6日

第2回AT-Okinawa学習会のお知らせ

 ハイサイ、ちゅーうがなびら。

沖縄も朝夕は涼しい季節になりましたね。日中のクーラーがいらない季節になってきました。
さて、第2回AT-Okinawaの学習会のお知らせです。今回もZoomでの学習会になります。

-----
日時:12月4日(土)10:00〜12:30  (9:30open)
-----

学習会前半は、大阪より 日置 晋平先生(大阪府立交野支援学校)、日置 節子先生(大阪府立寝屋川支援学校)のお二人に講演していただきます。お二人は、ご夫婦で魔法のプロジェクトで多くの実践に取り組んでいらして、今回はその中から晋平先生が「プロ ジェクションマッピング」「視線入力機器」について、節子先生が「画像 (写真や動画)」という基本的な機能を使った事例について、お話していただきます。

後半は われらがAT-Okinawaの山口 飛先生(大平特別支援学校)によるワークショップです。今回は、「Keynote」を使って、クイズを作成します。

申し込みは、「こちらをクリック」ポスターのQRコードを読み込んで申し込みされた方にZoomミーティングへの招待をお送りします。
皆様の参加、心よりお待ちしています。

2021年7月23日

第1回学習会のレポート

 こんにちは、鏡が丘特支の宮城です。7月17日(土)に行われた令和3年度、第1回学習会の報告をさせていただきます。今回はAT-Okinawa初の試みで、zoomによるオンライン学習会を開催しました。はたして、どうなるのでしょうか…


まずは和田会長からオープニングということで、AT-Okinawaについての説明と今年のテーマが発表されました。
今年は和田会長を始めとする9人のスタッフだけでなく、育英義塾講師の大沼直樹先生と桜野特別支援学校校長の幸地英之先生に顧問という形で参加していただくことになりました!これからAT-Okinawaに助言等をよろしくお願いします。
そして気になる今年のAT-Okinawaのテーマは
「A」 あせらず
「T」 とまらず
「O」 おとなしくもせず
です!今年のAT-Okinawaは、このテーマのもと新しいチャレンジをどんどんしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

続いて那覇みらい支援学校準備室の圓先生より、西崎特支でのKeynoteを活用した実践を紹介してもらいました。Keynoteで作成した教材を使ってコグトレ(認知機能強化トレーニング)を行った実践です。
子ども達の興味関心に合わせたスライドを作成して、自立活動において認知機能トレーニングのゲームを行っていました。子ども達がとても楽しそうに活動しており、ゲーム感覚で認知機能のトレーニングが行えるということで、とても面白い実践だなと感じました。
今回のKeynoteの教材は、四角い図形をスライドに挿入して色を変えて背景にし、その上にイラストを貼り付けるだけの少ない手順で作成できる物でした。普段使い慣れているPowerPointと操作はほとんど変わらないので、Keynoteを使う自信がない…という方もぜひチャレンジしてみてください!

次に島尻特支の小仙先生から、zoomやTeams等のオンライン会議ツールと連携して、会議の参加者同士で色々なゲームを楽しむことができる「ラウンジ」というサイトを紹介してもらいました。実際に学習会の参加者全員でクイズやゲームをやってみました。「お題に対して全員一致の回答を目指すゲーム」や「出題者が描いている絵を当てるゲーム」等8種類のゲームがあり、オンライン会議や授業等のちょっとしたすきま時間に楽しめる内容だなと感じました。下記のURLからサイトにアクセスできるので、興味がある方はぜひ覗いてみてください。

最後は今回の学習会の参加者を3つのグループに分けて「AT-Okinawaに何を求めているのか?」という内容でディスカッションを行いました。そこで出た意見として「最新の情報を収集したい」「明日の授業ですぐに使えるものが知りたい」「先生方との繋がりを作りたい」等があがりました。次回以降の学習会は、今回出た意見をもとに考えていきたいと思いますので、もし他にも何か意見等がありましたらブログやFacebook、または最寄りのスタッフまで連絡ください。

さて、今回のオンライン学習会ですが、話す人がミュートにしていたり、途中で通信が切れたり等小さな?トラブルはあったものの、無事に開催できたのではないかと思います。参加してくださった先生方、本当にありがとうございました!
次回の学習会はまだ未定ですが、決まり次第お知らせしていきたいと思っています。
今年度もAT-Okinawaをよろしくお願いします。

2021年7月8日

R3年度 第1回学習会のお知らせ

 

皆様、お久しぶりです。
AT-Okinawaのスタッフより、学習会のお知らせです!

 

昨年度はコロナウィルスの影響で、学習会が開催できず...。
今年度も休校があったり、緊急事態宣言が出されたりしている中ですが、そんな中でもAT-Okinawaの取り組みができないかとスタッフで話し合った結果、沖縄県内在住の方を対象にオンラインで学習会を開催することにしました。

 

今回は、GIGAスクールで県内の特別支援学校に導入され、台数が増えているiPadのアプリの一つであるKeynoteについてワークショップを行います。
iPadの基本的なアプリであるKeynoteですが、活用事例の紹介やクイズ作りを通して一緒に使い方を学べればと思います。

 

Zoomでの学習会になりますので、「こちらをクリック」かポスターのURLもしくはQRコードを読み込んで申し込みされた方にZoomミーティングへの招待をお送りします。
皆様の参加、心よりお待ちしています。


2020年2月21日

第3回学習会のレポート

はいさーい,ちゅーうがなびら!AT-Okinawaやいびん。:)
令和元年度、第3回の学習会を開催しました。

小学校では2020年4月(中学校は2021年、高等学校は2022年)より新学習指導要領が全面実施されることとなり、プログラミング教育が注目を集めています。第3回学習会のテーマはそのプログラミング教育についてです。
まずは、県立総合教育センターの知念元喜研究主事より、プログラミング教育導入の背景について話をいただきました。「自動車の自動運転の技術が高まり、将来は人間が運転するよりも安全で信号も必要のない世の中になるかもしれない」という夢のような話に頭をかき回された気分でした。 続いて、西崎特別支援学校の圓先生・大城先生のアプリ「GLICODE」を使った実践事例について紹介してもらいました。「沖縄の知的障害特別支援学校の小学部でプログラミング教育って行われているだろうか?」という問いからスタートした実践。最後に「論理的思考力の面から、子どもの変容をどう評価する?」「プログラミング教育は機器やアプリを使わないといけないのだろうか?」という課題をあげていましたが、すごく大切な問題提起をしていただいた気がしました。試してみたからこそ出てきた課題だったかと思います。質疑応答では、盛り上がってついディスカッションに発展する場面も・・・。「自分にはプログラミング教育は難しい・・・」ではなく「まずはやってみよう!」という圓先生・大城先生のチャレンジ精神に拍手でした。 また、プログラミングを学べるアプリについて、大平特別支援学校の吉野先生、泡瀬特別支援学校の太田先生から「Viscuit」「Scrath Jr.」「プログラミングゼミ」の紹介をしてもらいました。参加者は自分の担当する児童生徒をイメージしながら楽しそうにiPadの操作を行っていました。 最後のディスカッションでは、「プログラミング教育を行うために必要な整備や環境は?」「プログラミング教育には機器やアプリが必要?」などの問いについてそれぞれ意見が交わされました。会場からは「学校教育である以上、単発的なものではなく、年間計画や見通しをもって授業を行う必要があるのではないか?」などの意見が上がり活発な意見交換が行われましたが、時間が短かったのが少し残念。。。 「プログラミングを学ぶのではなく、プログラミングを通して何を学ぶか」に尽きるのではないでしょうか。新しいことをするときは拒みがちですが、まずは試してみよう、それぐらいの気持ちが大切なのかな。そんな気持ちになれる学習会となりました。

2020年1月25日

第3回学習会のお知らせ

AけましT、Oめでとうございます。
いいそーぐゎちでーびる。
本年もAT-Okinawaをゆたしくうにげーさびら。

さて、2020年最初の学習会のお知らせです。
小学校では2020年4月(中学校は2021年、高等学校は2022年)より
新学習指導要領が全面実施されることとなり、
プログラミング教育が注目を集めています。

そこで今回の学習会では、
特別支援学校・学級においても
プログラミング的思考を育成することが
求められていることに着目し、
特別支援学校における事例報告紹介や、
プログラミング学習アプリの紹介。
さらに「特別支援教育におけるプログラミング的思考」について
皆さんとディスカッションする時間も設けました。

来る全面実施に向けてプログラミング的思考について、
みんなで考える機会になればと思います。
実り多い研修にするため、
ぜひiPadにアプリをインストールして学習会にご参加ください。

また体験用のiPadも用意しておりますので、
iPadをお持ちでない方もお気軽にご参加ください。

お申し込みはこちらから


2019年11月6日

第2回学習会に参加する皆様へ(お願い)

AT-Okinawaの皆様!いよいよ第2回学習会が今週土曜日に開催されます。

参加される方々にお願いです。

当初、iMovieだけのインストールをお願いしていましたが。

PDFに記載されているアプリ5つ
・iMovie
・Quiver
・VR Player
・YouTube
・Cardboard Camera
をお持ちのiPhoneかiPodにインストールの上、学習会にご参加いただけますようよろしくお願いいたします。

尚、当日はWifi環境下にありませんので、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

では、当日はみんなでワークショップを楽しみましょうね!


2019年10月17日

秋合宿「ICT虎の穴」5th お知らせ(再掲)

今回は、夏休みにお知らせした県内の研修会の2回目のお知らせです。
AT-Okinawa主体の取り組みではないのですが、沖縄ですごい研修会が開かれます。

11月23日(土)~24日(日)の1泊2日
ユインチホテル南城を会場で予定されています。

講師陣がすごいんです!
新谷洋介さん/小川修史さん/金森克浩さん/高松崇さん/韓星民さん/福島勇さん(50音順) となっています。

県外の研修会でもこのメンバーが講師陣になっているのは
虎の穴しかないように思います。

これまでは1泊2日限定の参加枠だったものを、
沖縄の皆様がより参加しやすくするため、
今回は23日か24日のどちらか1日だけでも参加できるように
参加枠を拡大してくださったようです!

・23日のみ参加(昼食1回/宿泊なし)は¥16,000
・24日のみ参加(昼食1回/宿泊なし)は¥16,000
・23日のみ参加(昼食1回・夕食1回/宿泊なし)は¥20,000
・両日参加(昼食2回/宿泊なし)は¥32,000
・両日参加(昼食2回・夕食1回/宿泊なし)は¥36,000

ご都合に合わせて、
ぜひお聞きしたい研修に参加されてみてはいかがでしょうか!

県内の知的障害特別支援学校の先生方は、
特体連の大会と重なっているのですが、
その他の特別支援学校や小学校、中学校、高等学校の
多くの先生方に参加して頂ければ思っています。

よろしくお願いします。
詳しくは下記Webページでご確認ください。